ワイヤーカット(金属加工・精密金型)
水中浸漬加工機と水中油中浸漬加工機で
品質とコストの
最適な加工をご提案。

ワイヤーカット

ワイヤーカットとは、ワイヤーを張って電気を通し、その熱で材料を溶かして切断する加工です。

伝導体であれば、硬い材料でも加工ができ、上下任意形状の加工も可能です。

■ワイヤーカット機の種類

ワイヤーカットの種類 水中浸漬加工 水中油中浸漬加工(高精度仕様)
加工液 水と油
ワイヤーカットの特徴 ワイヤーカットの中では一般的。
加工スピードが早いので、コストが比較的安いのが特徴です。
安定した高精度加工が可能。
精度が高く、加工面の面粗度が細かいのが特徴です。
加工スピード 早い 遅い
加工精度 良い 非常に良い
加工面粗度 良い 非常に良い
超硬材腐食 有り 微小

■機械の紹介

ソディック

AP330

ソディック

A530d

ソディック

AQ360L

ソディック

AG400L

ご相談・お見積り

ワイヤーカットについてのご相談をこちらで承っております。
現物サンプル、または図面をお送りいただければ、お見積もりも可能です。
こちらからお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談・お見積りはこちら