ワイパーエッジの加工・製作
耐油・耐摩耗性に優れた素材を使って
一体物で製作する、
シール性能の高いワイパーエッジ。
ワイパーエッジの加工・製作

ワイパーエッジとは、旋盤等の工作機械において液体や気体が外部に漏れないようにしたり、外部のごみや異物、 切削加工時に出る切粉等が内部に侵入するのを防ぐ働きをもつ部品です。

機械内部に異物や切粉が入ってしまうと、モーターの故障や機械の精度が落ちるなどの何らかのトラブルが起きてしまう可能性があります。
それを未然に防ぐためにはどうしてもワイパーエッジが必要になってきます。

樽井鉄工所では、そのワイパーエッジの加工や、お客様オリジナルのワイパーエッジ製作を行っております。

樽井鉄工所が製作するワイパーエッジの特徴

■優れたシール効果

耐油、耐摩耗性に優れた素材を使用していますので、シール効果に優れています。
また一体物のため、加工品と比べてコーナー部の継ぎ目がありませんので、切粉・油に対するシール性能が優れています。

■優れた耐久性

エッジ部分の復元性が非常に優れ、長時間のご使用に耐えます。
また摺動試験機等により、実際に使用された時の状態での寿命確認を行っておりますので、安心してご使用頂けます。

■組立工数の低減

一体物のため、ボルト穴数が少なくてすみ、組立工数が低減します。

※シールとは、機械や装置において液体や気体が外部に漏れないようにする働きのことです。
また外部のゴミや異物が内部に侵入するのを防ぐ働きのこともいいます。

ワイパーエッジの使用例

旋盤の摺動部分

旋盤の摺動部分

マシニングの摺動部分

納品までの流れ

1

お打ち合わせ

ベルトの種類サイズを選定します。

2

お見積もり

加工内容に合わせて見積り致します。

3

受け入れ

芯金を受け入れます。

4

洗浄

汚れ、油分を落とします。

5

噴きつけ(色)

2種類の液をムラなく散布します。

6

焼き(金型に入れて)

ゴムと芯金を加硫します。

7

バリ取り・研磨

ペーパー等で研磨します。

8

染め(油)

ムラのないように黒染め液につけます。

9

梱包・ラベル貼り

キズをつけないように包装、梱包します。

10

出荷

宅急便にて配送致します。

ご相談・お見積り

ワイパーエッジについてのご相談をこちらで承っております。
現物サンプル、または図面をお送りいただければ、お見積もりも可能です。
こちらからお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談・お見積りはこちら