旋盤(金属加工・精密金型)
数ある旋盤の特徴をフルに活かし、
お客様のあらゆるご要望に、
高品質・低コスト・短納期でお応え。

旋盤

旋盤とは、機械に刃物を固定し、製品を回転させて刃物を側面にあて、削ることで加工を行う機械です。

種類がいくつかあり、それぞれ加工機能が異なります。

下記の旋盤を使い分けて様々な加工が可能です。

■旋盤の種類

旋盤の種類 汎用旋盤 CNC/普通旋盤 CNC旋盤
旋盤の特徴 直線的な動きしか出来ません。
複雑な加工は姿バイトでの加工になります。
複雑な加工ができますが、ツール交換
は手動のため、連続加工はできません。
複雑な加工ができます。またツール交換
が自動の為連続加工ができます。
製品あたりの
コスト
内径ボーリング
加工
500L(内径Φ120〜)
600L(内径Φ200〜)まで可。
500L(内径Φ120〜)
600L(内径Φ200〜)まで可。
200L(内径Φ50〜)まで可。

■機械の紹介

MORI SEIKI

NL3000

MORI SEIKI

NL2500

MAZAK

QUICK TURN NEXUS 300-Ⅱ

MAZAK

QUICK TURN NEXUS 250-Ⅱ

TAKISAWA

TAC-950

ご相談・お見積り

旋盤についてのご相談をこちらで承っております。
現物サンプル、または図面をお送りいただければ、お見積もりも可能です。
こちらからお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談・お見積りはこちら