注型機及び注型プラントの開発
これまで培ってきた高精度な注型作業の経験や
ノウハウを元に、実際に作業を行う
オペレーターの視点で開発される注型機
注型機及び注型プラントの開発

プラント開発チームは、お客様の要求事項を満たす製品を提供する事を念頭に開発を行っております。
この為、弊社の提供する各設備機器は、お客様の予算や使用条件、また環境などにも合わせて、必要な仕様を選定して頂けるようになっております。

TMC-5000AS

■吐出量
2000〜5000g/min
■タンク容量
・材料
全量300L(NET150L×2)
・硬化剤
60L
・粘度
200~3000CPS
・送液ポンプ
計量型
・計量方式
オートタイマー方式
■送液用ポンプ
・材料送液用ポンプ
ヴァイキング社製(アメリカ)
 吐出量
8.0cc/rev。2000g/minで吐出精度5%以内
・硬化剤送液用ポンプ
ゼニス社製(アメリカ)
 吐出量
4.5cc/rev。2000g/minで吐出精度0.5%以内
・真空ポンプ
ブッシュ社製(ドイツ製)
 真空到達速度
40㎥/h (1hPa―35㎥/h)
2つのタンクを同時脱泡可能
TMCシリーズは、弊社がこれまで培ってきた高精度な注型作業の経験やノウハウを元に、 実際に作業を行うオペレーターの視点で
開発を行った注型機です。

■メンテナンスを考慮した設計

オペレーターの立場から開発した機械なのでこれまで現場で発生しがちなトラブルを考慮し、設計。

■低コストの実現

また独自の開発方式により、従来に例を見ない低コストを実現。需要や予算に合わせてオーダー、オプション品を選択可能。

■操作性の向上

タッチパネルを採用し作業効率が向上。計量などの難解な操作の簡易化。

■高い精度と品質

材料の送液には高精度なポンプを採用し吐出量の大小に関わらず安定した高精度注型が可能。 また、材料を混ぜる撹拌用ミキシングヘッドを独自開発。エアー混入の無い、きれいな吐出を実現

◎大学との技術提携 近畿職業能力開発大学校と提携し、独自のシステムや機構を
共同研究しております。

近畿職業能力開発大学校へ

ご相談・お見積り

プラント開発についてのご相談をこちらで承っております。
現物サンプル、または図面をお送りいただければ、お見積もりも可能です。
こちらからお気軽にご相談ください。

ご相談・お見積もりフォームへ