その他の切削・研削加工、熱・表面処理(金属加工・精密金型)
旋盤、フライス、ワイヤー、放電に加え
焼純炉やチッカ装置で製品の後処理も。
材料手配から検査までを、トータルに。
その他の切削・研削加工、熱・表面処理

樽井鉄工所では、旋盤、フライス、ワイヤー、放電等による切削・研削加工に加え、焼純炉やチッカ装置等で、
各種切削・研削後の製品の熱処理や表面処理も行っています。

旋盤

旋盤とは、機械に刃物を固定し、製品を回転させて刃物を側面にあて、削ることで加工を行う機械。

種類がいくつかあり、それぞれ加工機能が異なります。

ワイヤーカット

ワイヤーカットとは、ワイヤーを張って電気を通し、その熱で材料を溶かして切断する加工です。

伝導体であれば、硬い材料でも加工ができ、上下任意形状の加工も可能です。

放電

放電とは、グラファイト電極、銅電極、その他に電気を通し、材料にあてる事で彫るように加工することです。

銅を別の機械で製品の形に加工して、それで放電加工を行う事で材料に製品の型を彫り、金型を製作したりもします。

金属熱処理・表面処理

イオン窒化、硬質クロムメッキ、タフトライド、カニゼンメッキ、SQ処理、ユニクロメッキ、パーカーライジングなど、 樽井鉄工所が行っている金属熱処理・表面処理をご紹介します。

防錆、装飾、耐食、耐摩耗、耐疲労等、用途に応じた最適な熱処理・表面処理をご提案します。

ご相談・お見積り

各種加工についてのご相談をこちらで承っております。
現物サンプル、または図面をお送りいただければ、お見積もりも可能です。
こちらからお気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談・お見積りはこちら